山口県の林業に興味を持っている方!

一般財団法人 やまぐち森林担い手財団
TEL : 083-932-5286  
受付:8:30~17:00 土日祝休

風光明媚、海と山に囲まれた豊かな自然と歴史のある山口県の林業

山口県は、三方を海に囲まれ、島根県や広島県境には高い山々があり森林率は72%にもなります。そこでは、ヒノキをはじめ良質の木材が生産されています。
かつて奈良東大寺再建時に山口県山口市徳地で伐採された大木が筏で佐渡川を下り、瀬戸内海を運ばれた歴史があります。ここには古くから色の良い優れたアカマツが育ち「なめらまつ」と呼ばれ全国に知られています。
森林は、木材の生産のみならず地球環境を守るためにも一番大切な資源であり、世界の人びとに注目されています。次の時代を担う、かけがえのない人たちの命を守るためにも森林を整備していかなければなりません。
当センターでは皆さんの若い力に期待しています。

山口の林業データ(平成26年度)

●主な樹種・・・・スギ、ヒノキ、アカマツ
●造林面積・・・・人工林は187千ha人工林率は44%
●木材生産量・・・207千m3

現在働いている人たちの平均年齢

平成26年度
現在働いている人たちの平均年齢
林業就業者数370人(森林組合作業班員)

若い人材が増えることを期待しています。


↑ PAGE TOP